読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛の華

日々のことを。

ちょうど1年前の今頃のハナシ

暖冬と言われ暖かい日が続いていましたが

急に寒くなり始めた近頃、ふと1年前の寒かった冬の日々をフラッシュバックのように思い出します。
 
牛の華を営業させて頂いているこの物件に出会った頃です。
 
何年か前の僕は都内有名焼肉店での勤務経験を経て、焼肉業態の楽しさに目覚め「いずれは自分で焼肉店をやりたいな」と考えてました。
 
f:id:yakini-qyun:20160119135032j:image
【肉と会話中の店長】

東京都内での開業を目指し物件を探していましたが「これだ!」という物件になかなか巡り会う事が出来ず気付けば一年もの時間が経っていました。
 
都内各所の居抜き物件を片っ端から内見する日々の中で「タイミングが悪いのかな」と半ば、諦めのような気持ちで日々を過ごしていた頃にふとしたご縁があり僕の地元・千葉の方の美浜区真砂にある郊外焼肉店居抜き物件に巡り合いました。
 
ココ↓

tabelog.com

東京の繁華街で出店を希望していた僕が、
お世辞にもキレイとは言えない30年近く営業していた空中階(2F)焼肉店居抜き、しかも大通りに面していながらも人通りは極端に少ない物件を実際にみてなぜかストンと腑に落ちるものを感じたんです。
 
一年もの物件探しの悶々とした日々から自問自答していた答えが出たような気がした、といった方がいいのかもしれません。
 
自分がやりたかったのは「テレビや雑誌によく紹介されているような華やかな焼肉店が多数ひしめく街で切磋琢磨しながら繁盛店を作りあげる事」(それも素晴らしいのですが)ではなく
ただ、「”焼肉って楽しい!”という想いを、シンプルにお客様と共有出来たらいいな」って事だったんです。
 
幸い仕入れは素晴らしい生産者さまや信頼出来る業者さまから間違いなくクオリティの高いものを仕入れる事が出来ました。
場所柄ですが当然地代や物件取得費は都内と比べ格段に抑えられます。
その分を価格に還元させてもらえればA4〜A5ランクの和牛をリーズナブルにより身近にご提供させて頂けるんじゃないかと思ったんです。
 
f:id:yakini-qyun:20160119135132j:image
【当店名物ぶ厚切りタン】
驚愕の厚さ3cm!1,040円!

普通だったらちょっとお高くて美味しい銘柄牛を気軽に食べられて普段使いの出来る街の焼肉屋さんになれたらなぁ、と。
盛り合わせやコースでパッケージ化して、お腹いっぱい食べたり飲んだりするのにいくらかかるのか価格設定をわかりやすくしたり、タンやカルビは近隣焼肉店より価格が若干高いように思われますが、「並」「上」と分けず全て「上肉」でご提供させて頂いたり。(このあたりまだまだ価値を伝えきれてない部分もございます。生産者さまに申し訳ない。頑張ります。)
 
f:id:yakini-qyun:20160119135211j:image
焼肉専用ネギめしに特上カルビを
OTR(オンザライス)!
 
ただ、あらためてこのお店を始めた頃の「想い」みたいなものはまだ100分の1も実現してないと自分の力不足をふがいなく思ってしまいました。
やりたい事、ご提案したい事、伝えたい事なんて全然表現出来てないんですね。
 
昨日の雪降る寒さで、こんな事を思い出しましたという何も面白くない自分語り。
しかも最後少し自虐的(笑)
 
お目汚しにもなりませんが、最後までお読み頂きありがとうございます。
 
ただ牛の華はファンの皆様と共に、「前を向いて進みたい」
昨日のスマスマ生放送からの一部引用で芸能ネタをはさみつつ失礼致します。